voice

秀花園 湯の花膳

アリアミスト ボリーナをご導入いただきました。


秀花園(しゅうかえん)『湯の花膳』様は、熱海港すぐそばの温泉旅館です。

秀花園という名は元々、お祖父様(今回、取材をさせて頂いた常務様からみて)が造園業をされていた時の屋号だそうですが、「花のように和らいだおもてなしと食膳にこったホテル」という意味合いから、秀花園『湯の花膳』という名前をつけたのだそうです。

その名のとおり、明光風靡(めいこうふうび)な熱海の地にあって、他とは一線を画し、細やかなこだわりと心配りを忘れない温かいお宿。

熱海は日本を代表する温泉地ゆえ、そこには多くの宿泊施設があるため、『湯の花膳』様では常に「一歩先」をめざしてお客様にご満足いただけるよう、心遣いをされています。
以下は藤間常務様からのメッセージです。

アリアミスト ボリーナは、今年(2014年)2月に開催された「ホテル・レストランショー」で田中金属制作所さんが展示ブースを出されている際に、たまたま通りがかり、田中社長から「手をかざしてください」と声をかけられたことから、知りました。

最初は、田中社長の迫力というか勢いに圧倒されたのですが、実際に手をかざしてみると、本当にわずか10秒で手がしっとりしたので「これはスゴイ!」と驚いたんです。

それで1本、早速購入させて頂き、ホテルに持ち帰って女将やスタッフ、妻をふくめた家族に体験させたところ、やはり「すごい」という声があがりました。実際その日、私の妻は自分の顔にズーッとボリーナのシャワーを当てていたほどですし、施設用購入と同時に「自宅用」「個人用」として購入を希望するスタッフが7人もいたぐらいです。

温泉旅行もそうですが、消費というのは女性が牽引していますから、女性のお客様が喜んでくださることをしなければダメだと常日頃から考えていまして、そういった意味でも「わずか10秒でしっとりする」「保湿作用で美肌が期待される」ボリーナは、秀花園の目玉になるとひらめいたわけです。

ですから、大浴場から客室から、そして露天風呂も含めたすべてのシャワーヘッドをアリアミスト ボリーナに変更しました。

その際、ただ単に換えただけではおもしろくないので、入浴前にボリーナの良さを体感して頂けるよう「デモ機ブース」まで購入し、大浴場の待合スペースに設置したのです。
というのも、単に「熱海の温泉だからお肌がスベスベになった」と思われるのも悔しいですし、「秀花園ならではのシャワーへのこだわり・お客様へのおもてなし」だと実感してほしかったからです。
「男性や高齢者には、こういったものは興味ないのではないのか?」といった懸念もありましたが、今はメンズエステや男性美容の時代だと思いますので、お客様に体感していただくと、きっと「これ、いいな!」と思って頂けることでしょうし、こういった話題をお客様に提供すること、そのものがサービスにもつながっていると考えたのです。

旅館やホテルにとって、食事の良さや接客サービスの質が高いことは、もはや当たり前。 付加価値は、シャワーヘッドや美肌へのこだわりといったところから、出てくるのだと私どもは考えています。

おかげ様で評判はとても良く、当館でもホームページに特設ページをつくり、「マイクロナノバブルのシャワーヘッド・ボリーナがある旅館」として広報させてもらっています。

http://www.syukaen.com/spa/#shower

秀花園には2つの温泉旅館がありますが、こちらの『湯の花膳』は「食」にこだわっています。

伊豆・熱海ならではの食材を厳選し、素材本来の味を活かした自慢の献立から、コラーゲンゼリー入りの2色鍋、そして地元の自慢「金目鯛」など、必ずご満足頂けるお料理となっております。(現在の料理です。時期によりお品書きが変わります)

当館は循環式の温泉ですが、源泉かけ流しの姉妹館「みかんの木」への送迎バスもございますので、ぜひ関東にお越しの際は、お電話ください。もちろん、熱海駅への送迎バスやアロマエステなどもございます。

春夏秋冬、どの季節でも熱海はお楽しみいただけますので、ぜひご来館ください。

秀花園 湯の花膳

ホームページ
http://www.syukaen.com/
住所
静岡県熱海市和田浜南町7番13号
TEL
0557-83-5151

田中金属製作所


058-248-5822

お客様お問い合わせセンター
サポート時間 10:00〜12:00、13:00〜17:00 ※月曜〜金曜(祝日は除く)

本店美山工場
〒501-2253
岐阜県山県市日永1095番地
本    社
〒500-8154
岐阜県岐阜市木ノ下町2丁目4番地 TKS BLDG.

Makuake クラウドファンディングに挑戦中