thought

単にモノ創りをするのではなく、
売れる仕組みを創るメーカーでありたい

創業者・田中昭雄が旋盤一台で始めた田中鉄工所。
職人技でモノ創りをしていた汎用旋盤は、時代の流れとともにカム式自動盤となり、現在はCNC旋盤へと進化を遂げました。職人的技術がなくても、コンピューター制御の機械によってある程度のものは作れる時代です。

しかし、私が技術を得るころはコンピューター制御の旋盤が流通し始めたころで、私は金属を削る刃物づくりから技術を叩きこまれました。まさに油にまみれて技術を覚えた時代です。自分が機械を操って一つひとつ作る、そんな時代でした。そんな時代だったからこそ、一つの部品に想いを注ぎ込んでモノを作ることを学びました。現在も、モノづくりの喜びやわくわく感を持ちながら日々取り組んでいます。

近年は、ただ作るだけでなく、「自分たちでどう売れるステージを作り上げるか」を考える必要のある時代になってきました。少子高齢化で今後人口が激減していくであろう日本で、私たちモノづくり企業が生き残るには、独自性を持っていなければなりません。中小企業は作り手が自ら動くことが重要なのです。経営陣はもちろん、社員一同「人に負けない努力」が重要なのです。

そんな志を胸に、田中金属製作所は進化・発展を続けます。

代表取締役社長 田中和広

田中金属製作所の
約束

製品を伝え、感動していただき、その先に購買があります。良いモノを創ったらそれで終わりではありません。
名も無いアーティストが、ストリートから始まりじわじわとスターダムへ登りつめるように、創り手である私たちが実演販売の現場に出て、
自ら商品の販売を行う。そして製品を購入して使っていただいたお客様を笑顔にする。
わたしたちは『人を喜ばせて幸せにするモノ創り』『人類の永続的な発展に寄与するモノ創り』をエンドユーザーへ自ら発信します。

  • 第一に「創造力」

    お客様のニーズにお応えし優れた製品を創る、モノ創り集団であること。

    第一に「創造力」
  • 第二に「開発力」

    人類が幸せになるモノ・喜んでいただけるモノ・付加価値があるモノを新たに生み出すことができる、『できるまで諦めない想いを持ち続ける』開発集団であること。

    第二に「開発力」
  • 第三に「販売力」

    商品の良さを伝える場所を創り上げることができる企業であること。人任せにせず、自ら販売のステージに立つ、商品の躍るステージをつくる町工場であること。

    第三に「販売力」

「創造と開発」

この言葉は、田中金属製作所としてだけでなく、中小企業として我々が常に持ち続けていなくてはならないものです。

より良い製品を創りたいという熱い魂は、世の中の為になるものを創造し開発し続けます。各部署のスタッフ一同が『創造力』と『開発力』を持って部署間を超える多能工となり、切磋琢磨しながら、刺激しあって成長できる会社。

世の中から「面白い会社だな」といわれる、田中金属製作所はそんな変わった集団・進化系中小企業でありたいと考えています。

「創造と開発」
代表取締役社長 田中和広
表彰状

田中金属製作所 代表取締役社長田中 和広Kazuhiro Tanaka

1968年生まれ。地元部品加工会社に就職、5年間修行を終え真鍮部品加工の職人として家業を継ぐ。水栓部品加工の傍ら自社商品『節水シャワーアリアミスト』を開発し事業化。そして時代の先端をいくウルトラファインバブル技術「µ-Jet」を駆使し、ウルトラファインバブルブームの火付け役となる。自ら売場に立ち、自ら作り上げた商品を販売する実演販売から商品をヒットに導く独自のビジネスモデルで『ウルトラファインバブルシャワー ボリーナ』をヒットに導いた。幾多の困難に見舞われても決して諦めず、常に前を見て努力し続ける不撓不屈のリーダー。

PDF日経TOPリーダー PDFで見る

商品が躍るステージをつくる町工場

商品が躍るステージをつくる町工場「作るだけ」企業を「売れる」企業に変えた
不屈のアーティスト理論
まず経営者が売り場へ!

マイクロナノバブル・シャワーヘッドで、町工場から業界No.1メーカーとはった実践とは?
債務超過8000万円からV字回復し、テレビ東京『ガイアの夜明け』でも取り上げられた
不屈の企業を支える「アーティスト理論」のすべて!

ご購入はこちら

講演について

講演の内容

債務超過は8,000万円。取引先も廃業し、ベンダーのリコール問題も起こった。流通の減少、さらには開発部課長が退職という倒産寸前だった会社が、起死回生で生んだシャワーヘッドと独自のアーチスト理論でV字回復に至りました。美濃の山あいから世界へ発信!どん底から現在まで、真実の物語を語ります。

  • 講演会風景
  • 講演会風景
  • 講演会風景
  • 講演会風景
  • 講演会風景
  • 講演会風景

講演実績 

2019年03月12日 2019年 3月12日(火) 尾張旭商工会館にて講演を行います
2019年03月12日 美濃の山あいから世界へ ~起死回生のシャワーヘッド~
2018年11月13日 知恵産業経営大会2018
2018年11月13日 2018年11月13日(火) 知恵産業経営大会2018 にて講演を行います
2018年10月25日 梅田朝飯会
2018年09月19日 2018年9月19日(水) スモールサンゼミ広島

講演実績をもっと見る

田中金属製作所
相関図

相関図

  • 経営管理部

    「数字が解らずに経営ができるか」会社全体の軸となりすべての部署に関わる経営管理部門は、社内が円滑に回るよう部署間を調整するなど、財務・人事の門番として働きやすい環境を作り上げています。 時には各部門のバックアップをするなど、各部署の縁の下の力持ち的存在です。

  • 開発センター

    自社商品の開発からOEMまで。ウルトラファインバブルの技術をもとに、応用研究を行い、大学との共同研究も行っています。お客様のニーズを捉えたものを、形にしています。

  • 営業開発部

    節水から始まり、現在ではウルトラファインバブルのシャワーヘッドの販売を行う事業部です。販売店様と共に「売れる仕組み創り」を行い、売れるための後方支援を行います。自ら販売企画を提案し、店頭に立つことで、ダイレクトにユーザーの声をお聞きして商品開発に活かしています。

  • 部品製造部

    創業時からの基盤である製造部門で、真鍮部品に特化した切削技術集団です。切削を基本にバフ・メッキの表面処理等、高品質な部品を最短納期でご提供します。50年の経験から、切削が不要な部分を簡素化して負荷を減らすことで、部品単価のコストダウンもご提案できます。開発部門を持つ切削工場だから行える技です。

  • 製品製造部

    自社商品・OEM商品などの組み立てを専門に行っています。直接ユーザー様の手に渡る商品を想いをこめて正確丁寧に作り上げます。部品作りから培ったカンバン方式&セル生産、「ジャストinタイム」を合言葉に、余分な資源を使わず必要なものを必要なだけ作る地球環境にやさしいモノづくりを目指しています。

田中金属製作所


058-248-5822

お客様お問い合わせセンター
サポート時間 10:00〜12:00、13:00〜17:00 ※月曜〜金曜(祝日は除く)

本店美山工場
〒501-2253
岐阜県山県市日永1095番地
本    社
〒500-8154
岐阜県岐阜市木ノ下町2丁目4番地 TKS BLDG.

Makuake クラウドファンディングに挑戦中